エスビージャパン株式会社 観光プロモーション・マーケティング
地域ブランディングならエスビージャパンへ

特産品開発事業DEVELOP SPECIALTY

特産品を活用した商品開発をサポート

地域の魅力に大きく関わってくる特産品。農畜産物など「食」の素材は、地域の外へも発信しやすく、また足を運んでもらうきっかけにも大きく寄与します。しかし、特産品をそのまま広めるだけでは、大きな結果を期待することはできません。加工品や新しい商品の開発においても、地域の中だけでは限界もあるでしょう。エスビージャパンでは、こうした地域の特産品についても、新しい形で生まれ変わらせる特産品開発事業を行なっています。

それは、既存のプロセスに捉われない自由なアイディアから生み出される新境地。地域の飲食店や各事業所と連携した新メニューの開発から、弊社が全国に持つネットワークを駆使したコラボレーションや商品プロモーションなど、多岐にわたるプロモーション戦略から特産品の新たなフィールドを開拓します。もちろん企画・開発から実施・PRまで一貫したサポートで、プロダクトの魅力を余すことなく引き出し広めていきます。

地域応援レストランでのメニュー化

クライアント:沖縄県沖縄市

首都圏にある地域応援レストランにて、地域食材を使ったメニューを期間限定で提供し、プロモーションを行いました。1次産品の他、地酒・加工品などもかみ合わせた企画で、エリアによるランチタイム、ディナータイムに分けた商品展開も実施しました。

地方創生の一環として、地域食材を使った商品開発

クライアント:沖縄県八重瀬町

沖縄県産アグー豚を活用し、老舗のカツどん専門店にてオリジナル商品化。1か月で1,000食近くの提供を目指しました。提供開始日には記者会見の立案など、商品化からコラボ、プロモーションまでをソリューションで提供しました。

地域の1次産品をジュースやスープで開発

クライアント:沖縄県・愛知県・九州の自治体など

地域の農産物や海産物のプロモーションとして、今話題のコールドプレスジュース専門店とコラボし商品化を行いました。また、海産物は農産物とミックスしたスープとして開発し、首都圏の実店舗で1か月間の販売を実施しました。

PAGE TOP